ニュース一覧

指輪の維持方法

女性

細かなお手入れが大切

大切な結婚指輪は、できるだけ長く良い状態で愛用したいものですね。そこで普段の生活の中で気をつけたい、おすすめの維持方法についてご紹介します。結婚指輪は日常生活で身につけるのが前提に作られた指輪なので、通常の家事や仕事であればそれほど使用に気をつける事はありません。ただ重たいものを持ったり、或はDIY作業中のように工具を扱ったり、といったケースでは、結婚指輪に傷がつく可能性が高いので外してください。また、ファッションリングなどを結婚指輪代わりにしている場合には、金属アレルギーが出る可能性も考慮して、常時指にはめるのは避けましょう。汚れが出た場合にはその都度専用の洗剤やクロスなどで磨くことで輝きを取り戻せますが、普段入浴時や就寝時など指輪を外す際に、ついでに柔らかい布で汗や皮脂をふき取っておくとメンテナンスの手間が省けます。この時使用する布は研磨剤が入っていないジュエリークロスを使うのがおすすめです。またメガネ拭きも代用できます。因みに結婚指輪の輝きに変わりはないけれど、指に合わなくなってしまって使えない、という場合があります。特に年齢を重ねると、肉が落ちて指が細くなったり、逆に体重が増加して指が太くなるなどして、結婚指輪が合わなくなる場合があります。サイズ直しが出来れば一番ですが、デザインによっては不可能な場合もあります。そのままとっておくのもいいですが、指輪にチェーンを通してネックレスとして身につけるのもおすすめです。このネックレスにする方法は他にも、仕事上指輪をつけにくいという方にもおすすめなので覚えておいて損はありません。チェーンは宝飾店の他、手芸店などで手に入りますし、革紐や組みひもなどアレンジも楽しめます。

Copyright© 2018 二人に合った結婚指輪探し【スムーズに選ぶためのおすすめの方法】 All Rights Reserved.